HOME 性感マッサージの歴史

意外と歴史の浅い性感マッサージ

性感マッサージの開祖と呼ばれる男

性感マッサージの歴史はそれほど過去にはさかのぼりません。
明確にその存在が取り上げられるようになったのはここ数十年のことです。
もしかしたら、文献や史料がいまだ見つかっていないだけで太古の昔から行われていた可能性は否定できませんが当サイトではそれは念頭に入れずに進めます。

性感マッサージの開祖と呼ばれているのは「荒井昭」という男性です。
彼はある日突然アイディアを思いつき、いきなり性感マッサージを開発したわけではありません。
その下地は着々と積み重なっていったのです。

まず一つは、マッサージ師の専門学校を卒業済みということ。。
もう一つは、1973年に国際研修プログラム(※1)に参加して、カリフォルニア州で性に関するカウンセリング療法を学び、翌年に産婦人科の手伝いをしたこと。
この二つの経験・知識が合わさることで性感マッサージ、その施術方法の開発にいたったのです。

世に広まる性感マッサージ

荒井氏は留学を終えて帰国後にマッサージ治療院を開業しましたが、これはいわゆる普通のマッサージ、性感プレイは行っていませんでした。
しかし、荒井氏がアメリカで確立した性感マッサージのうわさは業界で広まっており、その期待に応えるように性感マッサージを専門に行う「すがも美療院」を開業しました。

開業からすぐに今までにないジャンルの風俗サービスとして業界で話題となりました。
こういったネタをマスコミが黙ってみているはずもなく取材が殺到。
深夜番組で実際に女性ゲストに対して生放送中に性感マッサージを実演するにいたるとその注目度は最高潮に達しました。

その後は風俗業界の常としてサービスを模倣した店舗があちらこちらに誕生してきます。
風俗店の主なお客は男性ですから、いつの間にか性感マッサージは「女性に施術するマッサージ」から「男性に施術するマッサージ」の割合が増加してきました。

当時のような爆発的なブームは去りましたが、近年になって風俗客の中にもいわゆる「草食系男子」と呼ばれるような受身のサービスを求める男性が増えてきた影響か、再び需要が高まってきていて性感マッサージ店が増加しています。

(※1)
海外の大学で専門科目・ビジネス英語を学んだり、企業や金融市場の視察、現地大学生との交流を行うこと。